循環器内科で働く看護師の主要業務

循環器内科で働く看護師の主要業務

循環器内科の看護師は、医者の指示のもとで点滴や採血、薬を服用している患者の薬の管理を行います。その他には心電図や心エコーはしばしば利用されるので、これらの機器の準備やサポートをします。またほかの診療科目と同様、入院病棟で仕事をするのであれば、入院患者の介助を必要に応じて行います。

 

循環器内科の仕事をするのであれば、容体の急変の可能性は極めて高いと思った方がいいです。そこで患者のちょっとした変化に気づけるかどうかにかかっています。広い視野を持って、観察力を磨いていってください。

 

また意外な所では、診療科目の中でもとりわけ体力を求められる科ということも理解しておかないといけません。循環器内科は急患の受け入れを積極的に行っている傾向が見られます。このため、昼夜問わず患者の担ぎ込まれる可能性があるわけです。実際オンコールもほかの診療科目と比較して多いです。このため循環器内科で仕事をしている看護師の中には、オフはジムに通って体力づくりしている人も多いです。